実践マーケッター、天才経営コンサルタント神田 昌典さんの書籍は、費用対効果が抜群!!安すぎます。商売をしている人はぜひ!





あなたもいままでの10倍速く本が読める |ポール・R・シーリィ

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ
フォレスト出版 刊
発売日 2001-09-19
価格:¥1,365(税込)


本書は、神経言語プログラミングおよび加速学習分野における世界的権威、ポール・R・シーリィによって書かれた『The Photoreading Whole Mind System』の邦訳である。「フォトリーディング」と呼ばれる独自の速読法を用いて読むスピードを大幅にアップし、かつ知識を定着させることを目標としている。監訳者の神田昌典(実践マーケターとして知られる)は、本書のやり方で、1週間に1冊しか読めなかったのを1日に1冊読むことに成功したという。
著者が言うように1秒で1ページ読むことが可能かどうかはわからないが、速く読めるようになるというのはあながち嘘ではなさそうだ。本書で述べられる読書術のポイントはいくつかあるが、そのうちのほとんどは多くの読書家たちに採用されているやり方である。読む前に目的を決め、本の骨子を理解することで無駄を省くやり方や、集中力を高める方法、文章の細部にこだわらない読み方などは、速読の達人なら誰もが無意識にやっていることだろう。
意気込んで本を買ったはいいが、どんどんたまっていってしまう、という人におすすめしたい1冊。(土井英司)

自己の情報収集力が大幅に向上するはずです 2005-03-29
情報収集力向上のための素晴らしい本だと思います。
一般的な速度法のようにオカルトではなく、脳の構造とビジネスでスピードを要求される我々の現実をうまくとらえた手法ではないでしょうか。
ビジネスと会計の勉強の両方で利用していますが、マインドマップとディッピングが非常に参考になっています。
確かに今までよりも数倍の本を読めるようになっています。英語の本もそんなに英語ができるわけではありませんが、同様です。正確に描写すれば、読めるようになるのではなく、処理するスピードが増したと言った方がいいかもしれません。
すなわち、いつか読もうとかこれ大事そうだからとっておこうという雑誌や書籍を、今の自分の問題意識を解決する上で必要な部分だけを本から抜き出し、仕事等で活かせるようになります。
例えば、先日香港に行って、中国株関連の雑誌を3冊買いました。今までなら雑誌は英語だし読まずに家の本棚に飾っておくのが通例です。しかし今回は、今自分が本当にこの雑誌から得たい情報は何かまず自分に問いかけ、4月にどの株を買えばよいかが分かればそれでこの雑誌は捨てても良いという結論に達し、飛行機の中の4時間で雑誌3冊はすべて処理することができたのです。
ただ、こう書いている私も、フォトリーディングは実行していません。右脳に直接インプットと言われてもそれをする時間がもったいないから、いつもいきなりディッピングといって斜め読みを実行し、必要な部分のみを抜き出す毎日です。
皆さんの参考になれば幸いです。


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫

【神田 昌典の経歴】
大学卒業後、ニューヨーク大学院、ペンシルバニア大学・ウォートンスクールMBA取得。 大学三年次に、外交官試験に合格し、大学四年次より外務省経済局に勤務。

外務省退職後、経営コンサルティング会社勤務後、米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表に若干30歳にて就任。 日本市場を立ち上げ、売上は3年で年商8億円(OEM販売を含めて13億円)まで成長。

1998年ワールプール退社後、経営コンサルティング&経営者教育を提供する、株式会社アルマックを設立。 会員企業4000社を超える経営者組織:ダントツ企業実践会を主宰。2003年12月休会。

2000年には、フォトリーティングと呼ばれる米国の加速教育法を日本に紹介。 著書多数。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら