実践マーケッター、天才経営コンサルタント神田 昌典さんの書籍は、費用対効果が抜群!!安すぎます。商売をしている人はぜひ!





年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった! /岩上 誠

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!
神田 昌典 /岩上 誠
フォレスト出版 刊
発売日 2000-09
価格:¥1,575(税込)




部分的に見掛け倒しと思えない事もない 2001-06-28
更新しなくても引き合いがきた、という体験談。一つのケースとしてはそれなりに面白く、「出歩いて営業先を開拓する」というモードから、「資料請求で顧客をこちらにこさせる」戦略自体は、確かに応用が広く可能な戦略とは思うが、難をいえば、「企業向けソフト販売」という領域で、「コストを削減する経営戦略を無料で教えます」というキャッチコピーで企業の関心を引く事に成功した、という話ではあっても、「あなたのビジネスにはこう応用」というレベルまではいたっていない荒削りな書。「インターネット通販で儲ける」というタイトルから本来連想される一般向け小売物販に応用するときは、商品を使いこなすための情報ブックレットやサンプルの無料提供などを考えるということくらいしか思いつかないのだが。しかし、小売物販の場合は、それくらいはある意味ではみんなわかっているのから、「そこから」の具体的ノウハウのほうを知りたいのだと思う。「カリスママーケッター」の神田昌典氏が共同で名前を連ねているのだから、そこらへんを、最低前書きや後書きでフォローしてくれるべきではなかったか。タイトル自体が、著者の主張である、"Don't go to them, let them come to you"(英語流に言うと、そういうことだと思うが)を引き出すうまいキャッチコピーになっているが、そういう意味では、「過大広告」、誤解を生じさせるタイトルの気がしないでもない。とまれ、私の勤務する会社でも、その程度の事でもまだ十分出来ていない部分もあるが、、、(笑)


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫


この記事は2006/4/30に作成しました。

【神田 昌典の経歴】
大学卒業後、ニューヨーク大学院、ペンシルバニア大学・ウォートンスクールMBA取得。 大学三年次に、外交官試験に合格し、大学四年次より外務省経済局に勤務。

外務省退職後、経営コンサルティング会社勤務後、米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表に若干30歳にて就任。 日本市場を立ち上げ、売上は3年で年商8億円(OEM販売を含めて13億円)まで成長。

1998年ワールプール退社後、経営コンサルティング&経営者教育を提供する、株式会社アルマックを設立。 会員企業4000社を超える経営者組織:ダントツ企業実践会を主宰。2003年12月休会。

2000年には、フォトリーティングと呼ばれる米国の加速教育法を日本に紹介。 著書多数。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら