実践マーケッター、天才経営コンサルタント神田 昌典さんの書籍は、費用対効果が抜群!!安すぎます。商売をしている人はぜひ!





お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き

お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 6,582
おすすめ度の平均: 4.04
3 下巻はフォトリーディング
4 できるようになれば、何てことないことなんでしょうが
5 とりあえず、面白かった

(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)


●「一日一冊?そんなの無理ですよ」と考えている人は多いでしょう。私も
 一日一冊読みながらも「洋書を一日一冊?そんなの無理ですよ」と思います。


 ・中学生程度のレベルの英語で、ビジネス書は三時間で理解できる!
  そうだ。あなたの目的にとって、必要なことは理解できるようになるのだ。
  (p16)


●日本のビジネス書は中学生レベルの日本語で理解できるでしょう。それなら、
 英語のビジネス書も同じと言えるでしょう・・・・・・でも・・・。ここに
 「7つの習慣」の原書がありますが、三時間で理解できるとは思えません。


●ただ、英語のビジネス書を理解することができればこれは最強のツール
 になるはずです。十年後には「一日一冊:洋書の知恵」を発行している
 かもしれません。


 ・いったい、なぜフォトリーディングを行なうのか?
  まず、とっつきにくい難解な本に馴染みを感じるという効果がある。
  (p90)


●そうなんです!フォトリーディングは馴染むのに有効なのです。本に
 抵抗のない私にはフォトリーディングを必要とは感じませんが、洋書
 の場合は、効果があるかもしれません。


●今日は、「7つの習慣」の原書でフォトリーディングを実験してみます。
 (翻訳本を精読しているのでフォトリーディングの効果は少ないかもしれ
  ません)


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


「お金と英語の非常識な関係(下)」神田昌典、フォレスト出版(2004/07)¥1300
(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)

【神田 昌典の経歴】
大学卒業後、ニューヨーク大学院、ペンシルバニア大学・ウォートンスクールMBA取得。 大学三年次に、外交官試験に合格し、大学四年次より外務省経済局に勤務。

外務省退職後、経営コンサルティング会社勤務後、米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表に若干30歳にて就任。 日本市場を立ち上げ、売上は3年で年商8億円(OEM販売を含めて13億円)まで成長。

1998年ワールプール退社後、経営コンサルティング&経営者教育を提供する、株式会社アルマックを設立。 会員企業4000社を超える経営者組織:ダントツ企業実践会を主宰。2003年12月休会。

2000年には、フォトリーティングと呼ばれる米国の加速教育法を日本に紹介。 著書多数。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら