実践マーケッター、天才経営コンサルタント神田 昌典さんの書籍は、費用対効果が抜群!!安すぎます。商売をしている人はぜひ!





お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 4,972
おすすめ度の平均: 3.98
4 内容は面白いが、これじゃ英語は身につかない
4 付録のCDがよかった
4 ちょっと眉唾だけど面白い

「お金と英語の非常識な関係(上)」神田昌典、フォレスト出版(2004/07)¥1300
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511711/mag06-22
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)


●ビジネスにはいろいろなやり方があると思いますが、はじめから自分で
 発明するということは不可能だと思います。アイデアひとつにしても、
 それが本当にうまく機能するかは実験しなくてはわかりません。


●したがって、もし欧米で成功しているビジネスのやり方を学ぶことが
 できれば、かなりの可能性で成功するのではないかと思うのです。


 ・このように戦後日本の経済成長は、これらの会社をはじめとする、多くの
  日本企業が、アメリカのさまざまなノウハウを持ち込み、応用した結果
  だったとさえいえる。(p22)


●そう言うのは簡単なのですが、実際にはアメリカのノウハウを持ち込む
 には英語の壁があります。でも、実はカンタンなんだよ!とというのが
 神田さんの主張です。


 ・われわれが興味をもっているビジネス分野に絞り込み、英語の60分
  テープを三本も暗唱する。すると、かなり短期間で、ビジネス英語
  を自由に話せるようになる。(p135)


●まったく神田さんの本には感心させられます。本質を知ったうえで、実際に
 自分で実践し、そのノウハウをしっかり本という製品として仕上げている。
 まいりました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・いや~、人と同様、本との出会いは運命だね。よい本に出会えるか
  どうかで、まったく人生が変ってしまう(p45)


 ・業績をあげられる人っていうのは、一年後、三年後、五年後の自分が
  どうなっているかを明確にイメージできている。



「お金と英語の非常識な関係(上)」
神田昌典、フォレスト出版(2004/07)¥1300
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)


【神田 昌典の経歴】
大学卒業後、ニューヨーク大学院、ペンシルバニア大学・ウォートンスクールMBA取得。 大学三年次に、外交官試験に合格し、大学四年次より外務省経済局に勤務。

外務省退職後、経営コンサルティング会社勤務後、米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表に若干30歳にて就任。 日本市場を立ち上げ、売上は3年で年商8億円(OEM販売を含めて13億円)まで成長。

1998年ワールプール退社後、経営コンサルティング&経営者教育を提供する、株式会社アルマックを設立。 会員企業4000社を超える経営者組織:ダントツ企業実践会を主宰。2003年12月休会。

2000年には、フォトリーティングと呼ばれる米国の加速教育法を日本に紹介。 著書多数。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら